Company

企業名 dotBravo株式会社
( 2021年7月1日より変更になりました)
設立 2019年7月
所在地 静岡県富士市本市場60-1(2021年7月1日に移転)
代表取締役 森 昌俊
主要事業 ディープテック開発、コンサルティング、システム開発、ソフトウェア開発、ハードウェア開発、ガジェット開発
資本金 1,000万円(3月末決算、第3期目)
顧問 琴平総合法律事務所
取引銀行 みずほ銀行、商工中金、日本政策金融公庫
パートナー企業 CasCogni zer(中国)、大日本印刷株式会社、パクテラ・コンサルティング・ジャパン株式会社、株式会社 Surpass、株式会社ネオキャリア、PINO LLC、株式会社1031、その他 50社程度
販売店 全国80社以上
製品導入実績 18,000箇所 750M売上(2020年度)
IP(特許、商標等) クイックハイジーンターミナル(商標)、dotCube(意匠特許)、
手首で測る体重計(特許申請中:世界全域に特許申請済み)

HISTORY

2003 dotBravo,Incのベースとなる「matchupper」の開発スタート
2009 センサー技術を利用した脳波センサーの開発と商品化「NeuroHarmony」
2019 CAS Cognizerと共同開発にて、Computer Vision利用の認証モデル開発
日本国内にAtrioJapanを立ち上げ 主にライセンスの管理会社としてのコンサルティングファームとしての事業
2019.7 株式会社 ATRIO JAPAN として、世界の技術の入口になるような意味を込め創業 資本金100万円
主に、dotBravo,Incのライセンス管理目的及び国内におけるマーケティング専門会社として設立
CAS&.Bravo社 共同開発第一弾として「顔認証端末モデル1」モデル名「Quick Hygiene Terminal」
2019.12 CAS CognizerとQuick Hygiene Terminalの日本国内独占販売契約を締結
2020.1.1 サンフランシスコ WONOLO COO AJ Brustein及びCAS Cognizer CEO Wu Junと共にサンフランシスコにて創業
2020.3.15 Quick Hygiene Terminal プロトタイプリリース
2020.3.27 dotBravo登記完了
2020.4.7 Quick Hygiene Terminal 販売開始 2020.4~12 約4000箇所 販売店180社
2020.6.18 株式会社ATRIO JAPANより、dotBravoJapan株式会社へと登記変更
アメリカdotBravo,Incの日本支社的位置づけに資本金を1000万円に増資
ユーザーサポートのためのコールセンター及び体制構築
2020.11 dotCube発売開始
2020.12 全国約1万箇所にQHT及びdotCubeの販売
2020.12.15 dotCubeとアニメーションのコラボムービー「星空のステイ」公開
2020年度 コロナ禍における顔認証体温計や開発にて売上750Mを達成
2021.7 US企業代表の森が株100%持ちCEOに就任
CTOに御厨及び岸、CSOに保手濱、CFOに田中の参画
dotBravoJapan株式会社からdotBravo株式会社登記変更
2020年度 新しい製品の開発を行う
・Zingbay ・QHT2 ・Qlione ・Wriscale ・ALGORITHM ・SetaSKR ・Wasabeen ・UnsungAlgorithm